風びとのアトリエ



輪 廻 迷 宮(1)


黒が大地を侵食し 
赤が空を覆いつくす
・・・・大破壊(カタストロフィー)・・・・

その名にふさわしい災害であった
人間自らの欲望が塊となり
表れたものである・・・

すべてが白になったとき
創造の神はあきれ
何処かへと消えていった

しかし・・・・
奇跡的に生き残り
命を燃やし続ける
ひとりの男がいた・・・・



          男のイラスト詩とイラスト 風びと



輪廻迷宮(2)へ

みわくの森TOPへ